スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出来る事は自分で?

  • 2009/09/17(木) 01:15:30

「94?93? HD FLSTF」ヘッドライトナセル

いつかもネタにさせて頂いた、白いダビッドソン?
筋の通った?我がままで、今度はライト周りをリフォーム?です。

選んだパーツはカスタムクローム(CCI USA)の#26890
「Doss Headlight Conversion Kit 」(Rick Doss Inc)
EVO1986~TC2006までのFL Softailモデルのライトを、
1960~1984の4-speed FLのライト(ナセル)にするパーツです。
最近、付けている人をあまり見かけなくなった、カスタムパーツ
記憶だと流行っていたのは90年代中?後の方だったかな?
DSC01984.jpg
同じスタイルの物が純正部品OPでもありました(今も販売してるかは?)
当然、純正部品OPの方がクオリティーも値段も高い。

で、選んだパーツはクオリティーも?値段も?ん? な訳で、
「自分で付けるから、場所かして~」とわがまま言って始めた物の・・・・
flstf0.jpg

「あっちが合わない」「こっちが当たる」と言い出して、
結局、一寸加工は俺の仕事です。
まぁこの手のパーツは3㍉5㍉のズレは当たり前の合格ライン!?
良いか悪いか別として、個人で付けるには終わった時の達成感はあるのかな?
それに引き換え、国産パーツは良く出来てる(と言うよりはこれが当り前)

Hライトとバックプレート
flhf2.jpg
本来シールドビーム用なのでH4ライト用にバックプレートをカット

右サイドカバーの裏側、ハンドルロックとの干渉
(ハンドルロックは年式・仕様で問題無しのモデルもあります)
flsif1.jpg
メッキを削るのはイヤですが、ハンドル切れなきゃしょうがない、と言う事。

他にも、ステー削ったり、ロアーカバーやフォークカバーの一寸一寸etc。

付いた状態と、ノーマルとの比較を参考までにズラズラっと。flstf3.jpg

flst5.jpg
なんともクセのある、個性的な顔です。
(俺も10年位前この顔、70年代のFLがほしかった時期がありました)flstf4.jpg

flstf6.jpg
ある意味流行ってないから、新鮮です。


“お知らせ”
「トリプルシリーズ」釣りの師匠『袋屋さん』でも一寸、動画がGOOD!
“お知らせ”
20~21日は俺だけ「営業ツーリング?」、お店はやってますが、
「+ゆーじ」は不在です、直接御用の方は携帯に御遠慮なくどーぞ!

↓↓ランキング参加中↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。