スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリプルシリーズ

  • 2009/09/05(土) 03:59:11


タイトルとは全く関係ないのですが
ETCタダの箱にならない様にお願いしますよ~ 鳩ぽっぽ?
選挙一寸前に「ほいで号」用にETCを手に入れた、俺の小さな悩み?
(業者間の取引にしても、ヤフオクにしても、取引価格は下がってますね)

 高速無料化?現実的にドーなの?快適な道路の維持は?
 いずれにせよまだまだ先の話、etc お客さんの反応もイロイロです。

こんなことを書いて、「また適当な話かよ」と怒られること必死ですので
ちゃんとバイク整備ネタ、します。
「KAWASAKIトリプル」のクラッチレリーズ交換。(1ヵ月位前の話ですが)

ミドリ色の↓2台が、クラッチレリーズ交換をした車両。
sskhss.jpg
うまいタイミングで同じ作業を頂ました。

交換したクラッチレリーズは Project H2 の「Sy-Tech Clutch Release」
              HP→http://www.project-h2.com/doc_product/pd02_j.html
DSC01476.jpg
物は「ハワイ」から、郵便局から国際為替で送金して1週間程で届きました
現物は MADE in ジャパン 「ハワイ」で日本人の方が販売している様です。
(行って帰って里帰り? まあ品質は確かってことですね)

左がノーマル(KH250) 右が「Sy–Tech Clutch Release」
pj250350.jpg
参考までに同じだけレリーズのレバーを動かした比較、作動量の違いを
実際取り付けた人の書き込みなどで、半クラが取れないとか、遊びが無い、
クラッチが引ききれない(少しつながってる感覚)って言うのはわかる気が。

ほぼ同時期に交換だったので、3種並べてみました。
*真ん中の530SSのは樹脂、クラックが入ってます。
khss.jpg
らせん状のネジ、角度や素材それぞれ違いが解ると思います
(↑何とかって呼び方があるのだけれど、忘れましたの勉強不足です)
角度が浅ければ操作は軽いけど作動量は少ない、それを
補うのがアーム部の長さってことですね、理屈は。
250350.jpg
取り付けた結果は
「KH250」
あまり変化なし、トリプルシリーズでも後期なのでノーマルでも改善があり
素材、形状等、良くなってた?
元々、ノーマルのアーム部分にダメージがあっての交換、安心面で◎。
「KH?350SS]
ノーマルはクラックありの状態、重くて切れない、結果はイイに決まってます!
*どちらも、作動量の違いから「遊び」は少なくなってしまったのは事実

以前、画像出の↓車両「H2」もつけてあり、スゲ~軽くなったと。
H2-2.jpg

今回の2台は他にも色々やらせて頂ましたので(現在進行?)
後々紹介して行こうと思います。


ザ・無駄使い!
3sye.jpg
知人から頼まれたハーレーのパーツに便乗してカスタムクローム(USA)
のカタログから取った、サングラス。(ちょい乗り、試乗用に)
スポーツ用で多い、グニャグニャやっても壊れないサングラスです。
かけ心地は48点位、必要以上に顔面に張り付く、欧米的骨格向き?

ランキング↓参加中、宜しければクリックお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。