スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バチバチ

  • 2012/03/03(土) 01:28:52


CB750のつづきです。

スターターの具合がよくなったら、始動性も向上? 点火系を変更&調整します。

これがスタンダードなポイント点火
CB-D01.jpg
Goodコンデションを維持するには定期的にギャップ調整&点火時期のメンテナンスが必要です。

1・4番のポイントは過去の転倒によるダメージが残っています
それでもしばらく使っていたのでそろそろお役目御免です。
CB-D02.jpg


    で、↓↓↓こちら、昔のハイパフォーマンス?に交換します
CB-D03.jpg
ナメリカDYNATEKの「DYNA-S」ポイントから変更するには定番のパーツです。
今は?今の?ハイパフォーマンスなキットも色々ある様ですが、シンプルでコストも○


では、省略ヨロシクで取り外し

 スパークアドバンサー
CB-D04.jpg
              クルクル回って40年?
CB-D05.jpg
 ばらすと主にポイントカム(左)とガバナー(右)

 ポイントカムを外して左のDYNA-Sのローターを入れます
CB-D06.jpg

 年式やモデルによってシャフトにピンが出ているので削ります
CB-D07.jpg

 ほいで合体
CB-D08.jpg

CB-D09.jpg

CB-D10.jpg
 点火タイミングを調整して終了!
    これで日常乗る分には壊れるまでメンテナンスフリー?

CB-D11.jpg
 電気の要、NEWバッテリーも入れて完成

CB-D12.jpg
 2011年4月、車検時のCB750k“中ちゃん号”のお話でした。


スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。