スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続、気持ちをナナメ上②。

  • 2011/10/07(金) 21:01:28

 水曜日だけ雨ってのはど~ゆうこと! 脱線

Myマシン GSX-R1100あぶら のメンテナンスの続きは、タイヤ。
去年からそろそろ換えないといけないと思いながら年を越し、春が過ぎ、夏が過ぎ…
 まだ使えるか? もったいない? 金がない? は危険の元。
                         やっと思い腰です。

タイヤは春頃に仕入れてあったのですが、どうせならホイールもリフレッシュなんて考えて、
狭い店内の、あっちに置いたり こっちに置いたり の邪魔者扱いでしたが、
やっとステージにあがることに。

で、実はスペアに持っていた中古ホイールをリフレッシュ。
R-001.jpg
  色っぽい
R-002.jpg

 ブレーキローターを止めるボルトもキタコのステンを自家ポリッシュ
R-003.jpg

 ドリブンスプロケットも変更、マウントボルトも変えて取付方法も少し涼しげに!
R-004.jpg
軽いジュラ47丁から“鉄”45丁(増えた重量は乗る人の減量でOK)に、一寸高速重視
R-008.jpg
街中じゃ乗りズらいけど、メインはツーリングだから OKか? でもないか?


それで、参考になるか?ならねーか?、商売だったらやらないでしょ?
「暇だね~」って感じの作業内容。

R-005.jpg
先ずはタイヤの付いてない状態のホイールをウエイトを仮付けしてバランス取り、
当然ながら一緒にディスクローターも付けて。

R-006.jpg
次にタイヤをホイールに組んでバランス台に載せる

これでホイールは事前にバランスを取っているので、タイヤの一番重いところが解ります、が、ここではバランスを取らないで、タイヤの一番重いところをマーキング。
そしたら、タイヤの耳を落として片側を外しホイール単体でバランス取りしたウエイトが仮付けしてあるところへタイヤのマーキングした一番重いところを合わせてタイヤを組み付け、仮付けのウエイトを外してバランス台に載せてバランスを取って終了。
R-007.jpg
これで、ホイールの一番重いところの反対側にタイヤの一番重いところが来るのでウエイトの量が減ります。
今回はピレリのタイヤでしたが、国産タイヤだと軽点マークをバルブに合わせずに、まずはホイールの一番重いところを調べて組むと良かったりです、実際ホイール単体でバランスを取るとバルブ部分が一番重いとは限らないケースって多いです。

ちなみに我が小城はタイヤチェンジャーは無いので手組です(過去に2輪量販店に勤めてあた頃、タイヤ交換専門の部門で何年かいましたが、その頃から考えると扁平のラジアルタイヤの手組をしてるのは初心を通り越して原始に戻るなんちゃらです)。勿論バランサーもスタティック、手取りです。

よけいなお世話ですが?、ホイールの一番重いところは解っても一番軽いところはその反対とは限りませんのでホイールとタイヤを1/4とか1/8づつずらしてバランスを取ると、更なる高見を目指せます!?
去年までお世話になっていたお店はタイヤチェンジャーがあったので、耳を落としてチェンジャーに噛ませてタイヤをずらすのが容易だったので、Myマシンも今まで履いていたタイヤはこの方法で前後ともウエイトなしでバランスOKでした。

加工モノのホイールやソレ系デザイン重視の社外ホイールは飾るの目的じゃなかったら、ウエイト減らすバランス取りをするのも良いのでは?と、思ったり。
高価なホイールならば、何度もチェンジャーに噛ませるビビり具合も良い緊張だったり?
 商売だったら作業効率とかもありますが、バイクユーザーが多い時代でもないので…
  と、思ったり。


履いたタイヤはPIRELLI「ANGEL」
R-009.jpg
                                          ↑このエンジェルが…

2年くらい前の発売当初は耐久性世界新とか書いてありましたが、現実的にはど~でしょうか?
 交換時21000k、ビンボー人に優しいタイヤであることを願います。。。

 ~お知らせ~
連休8日夕方から9日 10日、バイク配達と出張修理でお店は休みます。

と。
8日は延期になっていた「足立の花火大会」です(残念ながら行けませんが。

と。
8日?9日未明は「りゅう座流星群」が見れるかも?、見れれば13年ぶりの大出現らしいです。

と。
↓↓↓こちらも ポチッ と、ヨロシクど~じょ。
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。