スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つづきのCB500

  • 2012/03/29(木) 01:53:22


余談ですが、年度末です
らジオで「乗ってないバイクも登録してあると税金がかかりますから売っちゃいましょ~」
 とか言ってますね! 流石は業界の稼ぎ頭!?って感じです

毎年年度末になると「もう乗らないかな?」なんて思う原付などはナンバー返しに行くか?
と思うのですが、自営を始めてからそんな原付も代車で使ったりなので
28日午後からは自分の私用+で休みにして
春なのに冬眠を決め込んだスズキサン、R1100のナンバーを返納しに陸事へ行ってきました
DSC08240.jpg
年度末らしく行列の出来る受付済ませてから返納書類が出てくるまで30分
普段は空いてる陸事も、何時もコレくらい忙しかったら業界的には良いのだろうに?と思ったり


さて本題
静かなる… のクラッチ、つづきです。

油圧クラッチに“改造”する為に純正流用したマスターシリンダー&レリーズは
CBR1100XX ブラックバードの良品中古を使用 中古を使って良心価格も仕事の内?

CB500フォアのノーマルクラッチレバーは左スイッチBOXと一体式なので
レバーホルダー部分をカットして油圧マスターを取付
DSC05902.jpg
スイッチBOXはアルミなのでサクサクカット
     シルバーな所がカットした部分(後でタッチアップ 赤で? 黒っぽく
CB5-01.jpg
 たしか98年のマスターでシリンダーサイズは14㎜

エンジン側のレリーズのピストンサイズを固定して考えると…
クラッチマスターのシリンダーサイズと、レリーズの作動量の関係は通常
シリンダーサイズは小さくなるとレバーは軽くなるけれどレリーズ作動量は少なくなり
シリンダーサイズを大きくするとレバーは重くなるけれどレリーズ作動量は多くなり…
  なので
他に横型(横押)マスターだと1/2(12.7㎜)・5/8(15.9㎜)とありますが
まん中とって14㎜、もしも作動量が足りなければ5/8へ
作動量充分でレバー操作が重かったら1/2へ 状態に合わせて変更出来る! と、
思って選んだ訳ではなく、たまたま良品中古が14㎜だったりして。

                 では、エンジン側レリーズへ  つづく
                         ↑↑↑画像が一部行方不明だ、ど~しままま。 

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。